2008年01月28日

宮川中華そば

Image022.jpg
注文:中華そば(大)
価格:700

並は、550円。入店すると、甘い醤油の香りが立ち込める。スープは、魚系であっさり。風邪ひいて食欲無い時も、おいしく食べれそう。器の温めがいいのか、スープ表面のオイルがいいのか、最後までアツアツ。
麺は、ストレート細麺。豚骨ラーメンっぽい。固め好きな私には、柔らか過ぎる。スープはおいしいだけに、麺をもう少し工夫するとうれしい。

2008年01月25日

異人館 三越南店

Image021.jpg
注文:異人館ラーメン(メンマトッピング)
価格:690+170

試作品時代から知っている懐かしい味わいは変わらず。完全にマニュアル化されてるのだろう。チェーンでは、間違い無く、おいしい部類だと思う。スープは、醤油トンコツ。
麺は、ストレート麺。程よいもっちり感がgoo。
最近は、どの店も、中国人と思われるスタッフがホール担当であるため、サービスレベルが低い。
人件費削減のためとは言え、客には、残念な結果に。。
posted by 濃いK3 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

一心亭

Image020.jpg
注文:ころうどん+大盛
価格:690(+210)

スープは、鰹ダシ(多分)で、非常に優しく、丁寧に仕事をしていると感じられる。
塩加減もちょうど良く、最後まで、飽きずに食べられる。
麺は、かなり太め。1センチくらいはある。茹で具合は、芯まで届いてるが、腰があり、弾力感、歯ごたえがいい。
もともと、看板メニューは、釜揚げうどんのよう。
また、注文を受けてから、茹で上げるようで、あらかじめ、時間が かかることを伝えてくれるのが、いい。
田舎のロケーションにもかかわらず、平日のお昼には、満員なのは、うなずける。
また、行きたい。
posted by 濃いK3 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

博多らーめん がんがら堂

Image019.jpg
注文:にんにく(替え玉)
価格:780+190

スープは、残念ながら、ニンニクに、完全に負けてしまい、うま味が無い。(T_T)
定番の博多らーめんの方がいい。
麺は、ストレートな細麺。こちらも、ニンニクに負けてます。
ラーメンダシをレンゲ1杯入れたが、結果変わらず。改善の余地あり。
そもそも、新作に飛び付く自分が悪いんだが。。
posted by 濃いK3 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

若鯱屋 エスカ店

Image017.jpg
注文:カレーうどん+ロースカツトッピング
価格:820(+200)

スープは、ダシとカレーのダブル。ダシとカレーが1対1かと思うくらい、かなり固めにとじてある。舌触りは、粉っぽい。味はまあ、良し。ただ、もっとおいしいところは、いくらでもあるだろう、と思える程度。
麺は、かなり太め。火の通りは、芯まで届いてるが、モチモチ感はなく、ぷっつり系。きしめんを選んだ方が、正解。
正月だから、アルバイト店員なのかもしれないが、マイペース過ぎ。席に着く前に、コートを脱ごうとしていたら、それを遮るように、ほかのお客さんの配膳をするし・・・その他諸々。サービスレベルは、低い。
posted by 濃いK3 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(1) | うどん・そば屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

ラの壱 鳴海店

Image018.jpg
注文:あっさり味(替え玉)
価格:630+110

スープは、トンコツ呼び戻しスープ。臭みは、なく、魚の香りがふんだんにする。味わいも滑らかで、何杯でも、食べられそう。
麺は、ストレートな細麺。今まで食べた麺のなかで一番噛み応えと味わいがいい。
お店の活気も、OK
posted by 濃いK3 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

藤一番 長久手店

Image015.jpg
注文:ラーメン(大盛+メンマトッピング)
価格:

スープは、トンコツベース。ラーメン福っぽい。
ただ、スープの臭みは、藤一番が勝ち。
麺は、細めのストレート麺。麺全体が、のびてくると、スポンジのようになる。噛むと、ベッチャリというか、グッチャリていった感じ。
よかったのは、ホールスタッフの若いお姉さん。昼の忙しい時だったが、笑顔が溢れ、活力があって、食事もおいしくいただけるような雰囲気を率先して出していた。
posted by 濃いK3 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花月 沼津インター店

Image016.jpg
注文:豚そばつけ麺
価格:750

スープは、名前のわりに、魚系スープが強い。半分も食べないうちに、スープひんやり。器の暖め、スープそのものの加熱が半端。
麺は、他のラーメンと同じで、つけ麺のこだわりを感じない。
何より、サービス品質に疑問。僕の器に、連れのラーメンを配膳時に、ぶつけられ、スープがお盆とテーブルにビシャっとこぼれ、僕の財布、携帯にも滴がかかりました。服にもかかったのでは?と思いましたが、セーフ。店員は、「大丈夫ですか?」と聞くので、「大丈夫」と答えると、何事もなかったかのように、去っていきました。今時のラーメン屋のサービス精神って、こんなレベル?サービス業を知らない中国人なみじゃん。

本郷亭 焼山店

Image014.jpg
注文:四川ラーメン(大盛)
価格:750+100

スープは、トンコツベース。チェーン店では、おいしい部類に入る。ただ、個人的には、味がケイン。塩辛いし。あと、どのラーメンにも共通だが、味に飽きる。食べ終わるまでに、感じちゃう。
特に、四川ラーメンは、ラー油味が濃く、ほかの味が負けちゃう。
麺は、中太ちぢれ麺。やはり、味噌ラーメンに1番相性が良さそう。
ぷっつり系かた麺。
posted by 濃いK3 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。