2008年03月26日

旭川らーめん だいせつ洞

Image034.jpg
注文:旭川タンメン(大盛)
価格:750円+150円



出張前の20分での記録です。
ただでさえ、時間が惜しい新幹線の待ち時間に食べたかったが、待ち行列無しにもかかわらず、案内してくれるのに1分は、待った。(急いでいたから感覚的には、2分。控え目に見るべきかと。)
スープは、海鮮や野菜でおいしそうなイメージだったが、単に塩辛いだけで、具の野菜(だけ)が食べられるものだった。うま味が塩分で掻き消されている。
麺は、この状況に追い撃ちをかけるかのように、イケてない。
延びてるは、ぬめってるは。比較的細麺で、スープに絡みそうなのに、ぬめりが強いのか、全くスープと調和しない。
定番の塩か、醤油を食べるべきだった。せめて、金を払うなら。。
posted by 濃いK3 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

和み庵

Image032.jpg
注文:きしめん(大盛)
価格:500+250



スープは、魚ダシ。若干、酸味を効かせたさっぱり感が特徴。
麺は、残念ながら、腰がない。ここの麺のように、薄型麺のお店は、粘りが少なく、固めに茹でて、腰に近い食感をだすところが多いが、食感も緩く、延びた感じで非常に物足らない。
posted by 濃いK3 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

どなんち

Image031.jpg
注文:沖縄そばとジューシー肉?セット
価格:890円



沖縄そばは、ラーメンに分類していいのか、ブログへの登録上迷うところだが。。
スープは、思ったほど、くさみがなく、意外とおいしい。牛テールスープのような感じ。ただ、ぬるいのかな、一般的に?
本来は、熱々であるべきなら、最悪のできだね。
麺は、ドンベイみたいな平打ち縮れ麺。モチモチ感はなく、ぷっつりといったところも、ドンベイ。。
ま、次が最後かな。次もぬるかったら、アウト。
posted by 濃いK3 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

破天荒

Image030.jpg
注文:ラーメン
価格:650円



比較的、メディアに取り上げられるお店。
開店から、かなり長く通って来たが、だいぶ、味にばらつきがなくなってきた気がする。
スープは、一蘭や得道ほどまろやかさはないが、塩加減も程よく、飲める。
麺は、かなり細い。今まで食べた豚骨ラーメンの中で一番細いと思う。これだけ細いから、もっちり感を出すのは難しいのだろう。舌触りは、若干ざらっとしていて、噛むとブツっと切れる。
全体的に、主張が弱めかな。
接客に関しては、さらに、弱め。正確に言うと、ダメ。挨拶がまるでダメ。声出してなさすぎ。独り言程度。事情を知らない人には、挨拶もしない店としか記憶が残らないだろう。
posted by 濃いK3 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

本郷亭 長久手店

Image029.jpg
注文:みそ+メンマトッピング
価格:750円


言わずと知れた本郷亭ですが、記録を。
いつ食べても、ラーメンだけでお腹いっぱいになれる。ラーメン好き(米よりも麺)の私には、ここのボリュームを考えると、並にするか、大盛にするか、いつも迷う。
スープは、名古屋地区で育っていない僕には、かなり塩辛い。よく、水で薄めます。濃厚な味噌が好きな人にはいいかも。
麺は、細麺を選択できますが、のびやすく、塩辛さが増すので、オススメしません中太麺でちぢれがあり、舌触りは、つるっとしていて、もっちりではなく、ぷっつり系。。味噌ラーメンには、あってると思う。
今日は、若干肉が固く、ぱさついていたのが残念。
posted by 濃いK3 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

杵屋

Image027.jpg
注文:サービス定食
価格:780

大名古屋ビルの地下のお店。
何度か、他店にはいったことがあるが、ここは初めて。
スープは、関西風のあっさり、あくのない感じ。
ただ、いかんせん、麺がイケてなさすぎ。
コネも寝かしも、甘いかも。箸で麺を数本持ち上げると、必ず、ためらいもなく切れる。
当然口に入れても、感触が無い。
豊田市のお店では、もう少しまともだったのに。。
大盛も、料金が一緒というのが、唯一のメリットかな。
posted by 濃いK3 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

中華そば 仲之坊

Image026.jpg
注文:塩台湾麺
価格:850円



スープは、程よい辛さで、どこかの辛過ぎて食べられない台湾ラーメンとは、偉い違い。塩ラーメンっぽい色はしてるけど、挽き肉炒めのせいか、白醤油が入っているのか、台湾ラーメンという期待の枠から、外れてない感じで、違和感無し。また、あっさりとしているから、スープを飲まない私でも、おいしくいただける。
麺は、透明感があり、舌触りもツルツルした、若干の手揉み感のある麺。懐かしい中華そばに使われそうな感じ。多分、他のメニューにあった「中華そば」に適用されるだろう。
おじさんとおばさんが、ほんわか、マイペースにやってます。
店内は、掘ごたつ席が、ちょっと暗いので、写真写りが悪い。。
posted by 濃いK3 at 19:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

ルーセントタワー2F 中国料理 吉珍樓

PH_9.jpg
注文:お茶漬け風あっさり汁麺
価格:1,100円


週替わりのラーメンのようで、次はいつ食べられるか、わからないが記録する。
スープは、鳥ダシが上品にとられ、あ〜、塩ラーメンって感じ。名前の先入観から、和風なダシをイメージしてしまうからかも知れない。かなり、味付けは、控え目。これでは、お茶漬けっぽい味しないなと思ったら、トッピングのワサビ、梅干しなどを入れると、不思議とお茶漬け味に。おいしい。二日酔いで食欲がなかったから、こんなメニューしか頼めない状況だったが、当たり!
定番化してもいいなぁ〜。
麺は、他のラーメンで使っているものと同じだと思う。ここの麺は、不満無し。いつ行っても、ある程度の期待を必ず満たしてくれる。
posted by 濃いK3 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。