2008年05月23日

博多らーめん がんがら堂

Image049.jpg
注文:こくうま
価格:710(替え玉190)



新大阪駅新幹線改札内にあるお店です。以前も利用したことがあります。
サクッと利用できるため、便利です。
スープは、まあ無難。辛みそと香味油が入っています。香味油は、軽い焦がしニンニクのオイルのようですが、くどくなく、おいしくいただけます。ただ、替え玉後には、その香りが無くなっているので、香ばしさを求めるなら物足らないかも。違った味わいを楽しみたいなら、それもありかな。
麺も、まずまず。
今回は、スタッフ教育の甘さとスタッフの品質の悪さが目立った。
私の食事中、有名人がいたのか、目を引くパンピーがいたのかわかりませんが、スタッフ同士で「見て来たら?」といった会話だけでなく、実際に、店舗の端からわざわざ、覗きに行く始末。揚句の果てには、ホールスタッフだけでなく、キッチンスタッフまで厨房から出て行っちゃうし。
おかげで、私は、追加注文もしにくい始末。最終的には、となりの店舗のスタッフがオーダーを受けてくれました。
交通の要所だから、いろんな人が来ると思うけど、こんな次元の低いスタッフ品質でいいのだろうか?
会社の教育の甘さと、個人の仕事に対する姿勢、判断の甘さに呆れるばかりです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。