2009年06月03日

名駅の第二豊田ビルの並びの中華屋

Image028.jpg
注文:坦々麺
価格:780円


店の名前、忘れてしまった。。
女性スタッフのみのお店のようでした。
つまみも食べましたが、優しい味付けのものが多いですね。。
スープは、程よい辛さで、どこかの辛過ぎて食べられない台湾ラーメンとは、偉い違い。この辺も女性らしい配慮からか?(イメージに流されては、いけないんだが・・・)あまり、ゴマゴマしい感じではなく、重たさが無い。甘く煮付けた挽き肉が一層、丸みを持たせてる。
麺は、予想以上に細い。ただ、予想通り、柔らかい。。あと、ぬめりがあるようなので、冷水で洗って、再度温めて出すといいかも。
posted by 濃いK3 at 07:29| Comment(50) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

藤一番 住吉店

Image045.jpg
注文:とんこつラーメン(メンマトッピング)
価格:570円+100円?



一風堂に行こうとしたが、途中で挫折。チープな感じに惹かれてしまいました。
麺は、一般な豚骨ラーメンと同じで、細麺です。また、茹で加減も固めにしてあり、想像を上回りました。味は、香りなく主張無し。
スープは、トッピングしたメンマの味が濃いためか、メンマ汁の味に。また、市販の即席麺っぽいチープな味。。
呑んだ後に満足感があるかも。ベタベタなラーメンが食べれる感じで。。
しかし、やはり、こういう安いチェーン店は、スタッフのほとんどが中国人であることが多い。この店も店長と思われる一人を除き、そのようだ。
この店の中国人スタッフは、問題ないが、どうしてもサービスレベルが低く、不快な思いをするだろうと、入店から、テンションが下がってしまう。
posted by 濃いK3 at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

ほくと亭

Image043.jpg
注文:しょう油らーめん(大盛)
価格:750円+150円



以前、味噌を食べたことがあるので、今回は、醤油にチャレンジ!
麺は、味噌ラーメンと同じです。食べ始めはいいんだけど、すごく、伸びやすいのが、残念。芯が残らず、麺全体に水分が均等に浸透する感じなのかな?
スープは、思っていた以上に黒い。焦がしニンニクかと思ったが、そうでもない。油を丼に、はっていると思うが、これがちょっと多い。
ほのかに甘みもあり、工夫はしようとしているのだろうが、何かイマイチ、インパクトが無い。。
posted by 濃いK3 at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

豚そば ぎんや

Image042.jpg
注文:つけ麺(特盛)
価格:750円+200円



以前、大盛を食べたことがあるので、今回は、特盛にチャレンジ!
麺は、冷たいものを選択。いわゆる、ヒヤ・アツです。

スープは、オーソドックスな和風醤油味。器を温めてくれてるが、冷めるのが早い。食べ初めから激アツではなかったから、最初の食べ易さ重視か?
麺は、細めのうどんくらい、太めでボリュームたっぷり。味は、特別な感じはしない。主張は少なめでスープの味を邪魔しない。
サービス面では、前回より、厨房の段取りも良さそうで、もたつき感がなかった。
何より、今回は、特盛を注文したのが失敗。
途中で、味に飽きてしまいました。次回からは、大盛までで。。
posted by 濃いK3 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

一蘭

Image041.jpg
注文:ラーメン
価格:750円



スープや脂の量を好きにカスタマイズできる所がいい。今回は、ニンニク:二分の一に増量、ネギ:青ネギにした以外は、全て「通常」に。
ただ失敗は、秘伝タレの量を間違えた。これ、かなり、辛い。スープに溶くと、ぴり辛味がたち、まろやかな甘みのあるスープの良さが、掻き消される。辛いタレは、無しか、少なめがオススメ。
麺は、残念。。
ラの壱や、得道の麺には、全く敵わない。
ごわごわ感があり、もっちり感が無い。なんでんかんでんよりは、よほどマシだけどね。。
posted by 濃いK3 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

函館らーめん

Image037.jpg
注文:旭川塩ラーメン(大盛)
価格:680円+120円



スープは、他のメニューのイメージをそのままに、海鮮ダシを使用。ただし、せっかくのあっさりスープが、塩辛さで台なし。ミルを挽いて入れるホワイトペッパーをいれれば、塩辛さがだいぶ、ごまかされる。
麺は、豚骨ラーメンかと思うくらい、細い。茹で加減は良いと思う。ただ、大盛には、不向き。すぐに延びてしまう。また、混ぜ(ほぐし)が足りず、団子状態。器も普通盛りと同じだし、何しろスープの量も普通盛りかと思えるほど少ないので団子状態が際立つ。
posted by 濃いK3 at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

旭川らーめん だいせつ洞

Image034.jpg
注文:旭川タンメン(大盛)
価格:750円+150円



出張前の20分での記録です。
ただでさえ、時間が惜しい新幹線の待ち時間に食べたかったが、待ち行列無しにもかかわらず、案内してくれるのに1分は、待った。(急いでいたから感覚的には、2分。控え目に見るべきかと。)
スープは、海鮮や野菜でおいしそうなイメージだったが、単に塩辛いだけで、具の野菜(だけ)が食べられるものだった。うま味が塩分で掻き消されている。
麺は、この状況に追い撃ちをかけるかのように、イケてない。
延びてるは、ぬめってるは。比較的細麺で、スープに絡みそうなのに、ぬめりが強いのか、全くスープと調和しない。
定番の塩か、醤油を食べるべきだった。せめて、金を払うなら。。
posted by 濃いK3 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

どなんち

Image031.jpg
注文:沖縄そばとジューシー肉?セット
価格:890円



沖縄そばは、ラーメンに分類していいのか、ブログへの登録上迷うところだが。。
スープは、思ったほど、くさみがなく、意外とおいしい。牛テールスープのような感じ。ただ、ぬるいのかな、一般的に?
本来は、熱々であるべきなら、最悪のできだね。
麺は、ドンベイみたいな平打ち縮れ麺。モチモチ感はなく、ぷっつりといったところも、ドンベイ。。
ま、次が最後かな。次もぬるかったら、アウト。
posted by 濃いK3 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

破天荒

Image030.jpg
注文:ラーメン
価格:650円



比較的、メディアに取り上げられるお店。
開店から、かなり長く通って来たが、だいぶ、味にばらつきがなくなってきた気がする。
スープは、一蘭や得道ほどまろやかさはないが、塩加減も程よく、飲める。
麺は、かなり細い。今まで食べた豚骨ラーメンの中で一番細いと思う。これだけ細いから、もっちり感を出すのは難しいのだろう。舌触りは、若干ざらっとしていて、噛むとブツっと切れる。
全体的に、主張が弱めかな。
接客に関しては、さらに、弱め。正確に言うと、ダメ。挨拶がまるでダメ。声出してなさすぎ。独り言程度。事情を知らない人には、挨拶もしない店としか記憶が残らないだろう。
posted by 濃いK3 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

本郷亭 長久手店

Image029.jpg
注文:みそ+メンマトッピング
価格:750円


言わずと知れた本郷亭ですが、記録を。
いつ食べても、ラーメンだけでお腹いっぱいになれる。ラーメン好き(米よりも麺)の私には、ここのボリュームを考えると、並にするか、大盛にするか、いつも迷う。
スープは、名古屋地区で育っていない僕には、かなり塩辛い。よく、水で薄めます。濃厚な味噌が好きな人にはいいかも。
麺は、細麺を選択できますが、のびやすく、塩辛さが増すので、オススメしません中太麺でちぢれがあり、舌触りは、つるっとしていて、もっちりではなく、ぷっつり系。。味噌ラーメンには、あってると思う。
今日は、若干肉が固く、ぱさついていたのが残念。
posted by 濃いK3 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

中華そば 仲之坊

Image026.jpg
注文:塩台湾麺
価格:850円



スープは、程よい辛さで、どこかの辛過ぎて食べられない台湾ラーメンとは、偉い違い。塩ラーメンっぽい色はしてるけど、挽き肉炒めのせいか、白醤油が入っているのか、台湾ラーメンという期待の枠から、外れてない感じで、違和感無し。また、あっさりとしているから、スープを飲まない私でも、おいしくいただける。
麺は、透明感があり、舌触りもツルツルした、若干の手揉み感のある麺。懐かしい中華そばに使われそうな感じ。多分、他のメニューにあった「中華そば」に適用されるだろう。
おじさんとおばさんが、ほんわか、マイペースにやってます。
店内は、掘ごたつ席が、ちょっと暗いので、写真写りが悪い。。
posted by 濃いK3 at 19:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

ルーセントタワー2F 中国料理 吉珍樓

PH_9.jpg
注文:お茶漬け風あっさり汁麺
価格:1,100円


週替わりのラーメンのようで、次はいつ食べられるか、わからないが記録する。
スープは、鳥ダシが上品にとられ、あ〜、塩ラーメンって感じ。名前の先入観から、和風なダシをイメージしてしまうからかも知れない。かなり、味付けは、控え目。これでは、お茶漬けっぽい味しないなと思ったら、トッピングのワサビ、梅干しなどを入れると、不思議とお茶漬け味に。おいしい。二日酔いで食欲がなかったから、こんなメニューしか頼めない状況だったが、当たり!
定番化してもいいなぁ〜。
麺は、他のラーメンで使っているものと同じだと思う。ここの麺は、不満無し。いつ行っても、ある程度の期待を必ず満たしてくれる。
posted by 濃いK3 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

ルーセントタワー2F 中国料理 吉珍樓

PH_8.jpg
注文:坦々麺
価格:1,000円


スープは、カレーラーメン同様、八角など中華食材が香り高い。辛みは控え目だが、しばらくすると、汗が染みてくる。胡麻だけでなく、杏仁も入っているのか、丸みと甘みもあり、おいしい。
麺は、やはり、他のラーメンで使っているものと同じだと思う。おいしいイメージしかなかったが、今日は、茹で時間を誤ったかも。のびてる。
この店の麺は、完全制覇。
posted by 濃いK3 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

ルーセントタワー2F 中国料理 吉珍樓

PH_5.jpg
注文:汁なあたたかい麺
価格:1,100円


スープは、名前のわりにある。。油麺にだしを足した感じだ。日本オリジナルトウバンジャンだか、初上陸だか、メニューに書いてある。辛みはマイルドで、とげのない辛さだが、うまみは、ありがたみがいまいち伝わらない。
味は、上品な醤油系油麺だが、食べにくい。すすると、ひき肉が何度も気管に入り、せきこみまくり。がっつきたいができず、ストレスが。。
でも、おいしい。
麺は、他のラーメンで使っているものと同じだと思うが、どのラーメンでもホントおいしい。最後まで伸びず、もっちり感もあり、満足度高い。
次は、坦々麺ラーメンをトライしたい。そうすると、麺は、完全制覇。
posted by 濃いK3 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

ルーセントタワー2F 中国料理 吉珍樓

PH_1.jpg
注文:カレーラーメン
価格:1,000円


スープは、かなり辛い。すすると、せきこみそう。
でも、おいしい。香草が、豊富に入っているのと、中華系の香り付けが、独特の風味を出しているんだろう。最後まで、熱々でいただけるのも、うれしい。
具も、野菜炒めが、シャキシャキしていて、これだけで、ビールが進む。
麺は、比較的太目のストレート麺。味わいは、カレーに圧されて、わからないが、なかなか、伸びず、もっちりとしていて、おいしい。
こういう、ちょっとお高い系お店のランチの麺は、あまりおいしくないイメージがあったが、ここは、なかなかいいかも。次は、味噌ラーメンをトライしたい。
posted by 濃いK3 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

ラの壱 千代田橋店

Image023.jpg
注文:もと味
価格:690

から揚げ、餃子を食べた後だからか、スープの味わいが薄く感じた。紅生姜を入れても、変化が少ない。。
麺は、細いストレート麺。バリカタを注文したが、すでに期待した茹で加減を過ぎていた。こんなはずはないと、替え玉をして確認してみたら、おいしくいただけた。盛り付け、配膳が遅いのかも。
全店で食べて来たが、なぜか、今回だけは、感動薄。
posted by 濃いK3 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

異人館 三越南店

Image021.jpg
注文:異人館ラーメン(メンマトッピング)
価格:690+170

試作品時代から知っている懐かしい味わいは変わらず。完全にマニュアル化されてるのだろう。チェーンでは、間違い無く、おいしい部類だと思う。スープは、醤油トンコツ。
麺は、ストレート麺。程よいもっちり感がgoo。
最近は、どの店も、中国人と思われるスタッフがホール担当であるため、サービスレベルが低い。
人件費削減のためとは言え、客には、残念な結果に。。
posted by 濃いK3 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

博多らーめん がんがら堂

Image019.jpg
注文:にんにく(替え玉)
価格:780+190

スープは、残念ながら、ニンニクに、完全に負けてしまい、うま味が無い。(T_T)
定番の博多らーめんの方がいい。
麺は、ストレートな細麺。こちらも、ニンニクに負けてます。
ラーメンダシをレンゲ1杯入れたが、結果変わらず。改善の余地あり。
そもそも、新作に飛び付く自分が悪いんだが。。
posted by 濃いK3 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

ラの壱 鳴海店

Image018.jpg
注文:あっさり味(替え玉)
価格:630+110

スープは、トンコツ呼び戻しスープ。臭みは、なく、魚の香りがふんだんにする。味わいも滑らかで、何杯でも、食べられそう。
麺は、ストレートな細麺。今まで食べた麺のなかで一番噛み応えと味わいがいい。
お店の活気も、OK
posted by 濃いK3 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

藤一番 長久手店

Image015.jpg
注文:ラーメン(大盛+メンマトッピング)
価格:

スープは、トンコツベース。ラーメン福っぽい。
ただ、スープの臭みは、藤一番が勝ち。
麺は、細めのストレート麺。麺全体が、のびてくると、スポンジのようになる。噛むと、ベッチャリというか、グッチャリていった感じ。
よかったのは、ホールスタッフの若いお姉さん。昼の忙しい時だったが、笑顔が溢れ、活力があって、食事もおいしくいただけるような雰囲気を率先して出していた。
posted by 濃いK3 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋市内のラーメン屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。